たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!

たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!to2017

女一人、運動オンチのたまゆりが、人生を変えたくてスペインのカミーノ・デ・サンティアゴ巡礼道800kmを歩きました。たくさんのものをくれた大好きなカミーノへの愛と、その先の日常と、2017年夏に北の道を目指すための準備の日々を記します!


日本でも、西国三十三ヶ所巡礼はじめました。

f:id:tamayuri0123:20160309192343j:plain

 

少し間が空いてしまいました、こんばんは!

今日はとても暖かかったですね。

春の夜に降る雨って、しっとりして、肌や体が柔らかくゆるんでいくようでとても心地よいです。

f:id:tamayuri0123:20160307210511j:plain

育てているアネモネの花も、次々にお花を咲かせています。

空気が春めいてゆるむにつれて、花びらがほころんで、淡い色から濃い色に色づいていくのを見るのが楽しくて仕方がないです。

 

 

さて!近頃のわたしですが、タイトルの通り。日本でも巡礼を始めてみることにしました。

 

 

f:id:tamayuri0123:20160309180420j:plain

毎週末の休みを使って、ご朱印を集めながら「西国三十三所」をめぐっています。

 

 

f:id:tamayuri0123:20160309191001j:plain

  

数ある日本の巡礼の中で、この「西国三十三所」は約1300年前に起源をさかのぼる、最も歴史が古いものだそうです。

 

「スペインの巡礼に行く前に、自分が生まれた日本の巡礼も知ってみるといいんじゃない?ゆりこのスペイン巡礼の安全祈願もできるし」と友人に誘われ、 初めて見ることにしたのです。

スペインの、キリスト教の聖地巡礼へ行く前に、日本をめぐっていくことで、また違う感覚が生まれてきたような気がします。

 

 

 

 

日本でお寺を訪れる人も、スペインの巡礼道を歩く人も、きっとそれぞれがそれぞれの祈りを持ってそこにいます。

それは、国籍も関係なく、宗教や宗派も関係なく。そこには共通した、それぞれの「祈り」がある。

そのことが、私を強く惹きつけています。

だから私は、人々の「祈り」の形をもっと知りたいと思います。

 

f:id:tamayuri0123:20160309191610j:plain

谷汲山・華厳寺の参道に咲いていた梅の花は、まるで真っ白な雪片のようでした。

お寺の中や、その周りの里では自然が大切にされていて、季節が移り変わっていくさまをつぶさに見ることができるのも、大きな魅力のひとつです。

 

f:id:tamayuri0123:20160309192051j:plain

雪の日みたい!

 

木蓮の枝も。

 

サンティアゴ巡礼に行く前に、西国三十三ヶ所をめぐりはじめて、本当によかった。

いろんな新しい気づきを与えてもらっています。

 

 これから、西国三十三所巡礼のようすなども、少しずつお伝えできればと思います。

 

 

わたくし、たまゆりの自己紹介はこちら(【自己紹介】わたしの今までの人生について)です。

 

↓ブログランキングに参加しております。

記事やブログを気に入っていただけましたら、ぽちりとクリックをどうぞ♪

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村


徒歩の旅 ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...