たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!

たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!to2017

女一人、運動オンチのたまゆりが、人生を変えたくてスペインのカミーノ・デ・サンティアゴ巡礼道800kmを歩きました。たくさんのものをくれた大好きなカミーノへの愛と、次は北の道を目指して登山や仕事をがんばる日々を記します!


スペイン巡礼北の道に向けて準備中!テントと水着はやっぱり必要?

みなさんこんにちは、たまゆりです!

 

f:id:tamayuri0123:20170515223142j:plain

今、ものすごく気持ちいい公園の木陰のベンチでブログを書いています。

初夏の空気って、本当に気持ちがいいですね。緑が眩しくって、風が光っているようで…。

こんな空気の中にいて、木漏れ日が揺れるのをまぶたの裏に感じながら目を閉じていると、スペインを思い出します!歩き疲れて暑くて休憩している時、こんなふうに風が心地よかったな。

f:id:tamayuri0123:20170515223530j:plain

昨年歩いたフランス人の道にて。山道歩きの後、見つけた芝生でひとやすみ。

 

北の道へ向けて準備中!

さて、現在わたくし、絶賛来月出発のサンティアゴ巡礼北の道の準備中です!!

…といいたいところですが、荷造りも計画もなかなか遅々として進んでいません(笑)

 

f:id:tamayuri0123:20170515231118j:plain

Facebookで、これから歩きに行きます!という方や、歩きました!という方といろんなお話をさせてもらって、ものすごく心にカミーノのすばらしさが蘇って来ているのと同時に「あれ、そういえばあれの準備…」とか「そういえばトレーニングぜんぜんしてねえ!」とか、色々なことを思い出している状態です、今。あわわ。

 

と、いうことで、昨日ようやく昨年フランス人の道を歩いた時のバックパックに、去年と同じように荷物を詰め込んでみました。

 

f:id:tamayuri0123:20170515234543j:plain

一年ぶりに荷造りしてみて、やっぱザック重てぇ〜〜!の図。

 

 

先ゆく人に影響されて

昨年、京都でやらせてもらった「カミーノ同窓会in京都」に来てくださって、そのときに「来年カミーノへ行きます!」とおっしゃっていた、上山さんという方がみえるのですが。

まさにその上山さんが今、フランスからルピュイの道をサンティアゴまで歩かれていて、そのブログがお写真も文章も本当に素敵で、いっつもとってもとっても楽しみに拝読しています…!

とってもおすすめです。

上山さんの写真や文章は、カミーノを歩いたことがない、歩きたいと思われている方はもちろん、一度カミーノを歩いた方の心にぐぐっとせまってくる、泣きたくなるほど懐かしくさせる、そんな力を持ってます。

以下Facebookで私が上山さんに宛てたコメントより。

「彼のスピードなら、一気にこの坂道を駆け上がったはずだ。

彼女なら、この花を見つけて写真を撮ったに違いない。

想像は膨らみ、まるで彼らと一緒に歩いているような気分になってくる。」

(上山さんのブログ本文より引用)


この一節、ああ、本当にそうだなぁって、とても懐かしくて、カミーノのあの景色、空気にそのまま包まれたような気持ちになりました。上山さんの文や写真にはそういう力があります。毎度心を揺さぶられてます。

 

それでちょうど、今日更新された記事に、テントを持った巡礼者の方が出て来ました。

それを見て…テントいいなぁ〜〜〜!とやっぱり思ってしまいました。

 

 

ずっと持って行くか迷っていたテント

昨秋、北の道に持って行こう!と思って購入したモンベル・ステラリッジテント1型。

 

ですが、荷物の重量や巡礼道上に寝る場所あるの?という疑問に対しての情報量の少なさから、やっぱり不安が大きくてあきらめていたんです。

今回も、アルベルゲに泊まりながら行こうって。

 

だけど…今日上山さんのブログを読んでいて気がついた。やっぱり、テント持って行きたい!!

 

じつは、重量の問題というのが、テントを持って行くと必然的に寝るためのマットも必要になるから、それだとさすがにかなり重いので無理だな〜と思っていたんです。

でも、これ、マットはなくてもなんとかなるかも?

 

f:id:tamayuri0123:20170515232203j:plain

まだまだ経験豊富なわけではないですが、完全なテント初心者だった昨年秋から何度かテントで寝てみて、けっこうこれはいけるぞ!と言える自信もちょっとだけついて来ました。

 

実際使うかは置いといて、とりあえず持ってってみる

だから、実際テントで寝れるかどうかは置いておいて、持って行くだけ持って行ってもいいんじゃないか!?って思い始めました。

問題は、30リットルのザックにテントが詰め込めるかなぁ…っていうこと。

もう少し大きいのをだれかに借りるか、買うか、なんとかして工夫して詰め込むか。

 

真剣に検討してみようと思います。

もしも途中で「無理だ!もういらない!背負えない!」ってなったら、マドリッドの郵便局留めかなにかで送っておいてしまえばいいわけだし。

 

 

水着をどうする?

あともうひとつ!持って行くか迷っているもの…水着!

f:id:tamayuri0123:20170515232951j:plain

昨年私と同じ時期に北の道を歩いていた友人、本多さんがゆずってくださった北の道ガイドブック!スペイン語がぜんぜん解読できなくてお手上げ状態です。誰か助けて。

 

北の道は、海沿いを歩く巡礼道で、途中通る町にはビーチもあったりするそうです。やっぱり泳ぎたいよねぇ。

むしろ、下着をワンセット削って下着兼水着上下をいっこもってくか!?とか考えてみたり。

もう少し荷物を取捨選択してみて考えようと思います。

 

 

巡礼道をじっくり味わいながら歩く旅

この間、私のブログを読んでくださっている方で、ワーキングホリデーで滞在中のカナダから今秋にスペイン巡礼を歩くというポンさんともお話ししてたんですが。

 

f:id:tamayuri0123:20170515233708p:plain

今回の巡礼の旅は、前回とは少し違って、巡礼道をゆっくりと楽しみながら、じっくりと味わいながら歩く旅になりそうです。

ゴールを目指すというよりは、のんびり歩けるだけ歩いて、めいっぱいに巡礼道を味わう!って感じ。

 

そう考えると、やっぱりテントがあったらいいような気がします。水着も。

 

 

あとはトレーニング!

あとは…そうだ、トレーニングしなくちゃ(笑)

もう出発までは一ヶ月たらず。どうやってしようかなぁ、やっぱり登山でしょうか。

まずは実際に持って行く荷物をまとめてみて、背負ってみて、歩いてみようと思います。

 

今、カミーノへ行く準備をされていて、トレーニングなさっている方、いっしょにがんばりましょう!!

 

旅の資本は体力だー!!

めいっぱい巡礼の旅を楽しむために、体の準備もしなくっちゃね。

 

 

そんな感じの、すごくざっくりした近況報告でした(笑)

また、荷物がまとまってきたら「二度目のカミーノに持って行くもの、改良版全持ち物リスト2017」とか書ければいいなぁと思います。

 

 

それから、先日あげていた、去年のフランス人の道での日記を雑誌の記事のようにまとめた旅行記、1日分だけですがつづきができたのでアップしておきます。

f:id:tamayuri0123:20170515233834p:plain

f:id:tamayuri0123:20170515233849p:plain

 

f:id:tamayuri0123:20170516000014p:plain

f:id:tamayuri0123:20170516000039p:plain

これからいよいよ(?)恋が始まるあたり!笑

なんだかまとめるのにてこずりそう。

そうだ、フアンさんにも、また歩きに行くよ!っていうのと、日本でこんな風に暮らしているよ!っていうメールを、ひさしぶりにしてみようと思います。きんちょーするなー!!!

 

 

そんな感じでした。いつもながらぜんぜんまとまってない上に長々とすみません!笑

お読みくださった方、ありがとうございます。また準備の進捗ご報告します。

 

それでは、また!たまゆりでした。

 

 

 

↓ブログランキングに参加しております。

もしも記事や写真・ブログを気に入っていただけましたら、ぽちりとクリックをいただけますと、励みになります♪

f:id:tamayuri0123:20160830230253p:plain

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村


徒歩の旅 ブログランキングへ

旅行・観光ランキング

 

 FacebookやInstagramにも投稿していますので、よかったら友達申請&フォローしてやってくださいね。

 

 

 

たまゆりがサンティアゴ巡礼道を歩きながら、リアルタイムで書いていた、生の声がいきいき残る巡礼記は、こちらからまとめてお読みいただけます。

 

巡礼情報をお探しの方、サンティアゴ巡礼の持ち物に関する記事は、こちらからまとめてお読みいただけます。

 

はじめまして!のお客さま、私、たまゆりの自己紹介はこちらからどうぞ。