たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!to2017

女一人、運動オンチのたまゆりが、人生を変えたくてスペインのカミーノ・デ・サンティアゴ巡礼道800kmを歩きました。たくさんのものをくれた大好きなカミーノへの愛と、その先の日常と、2017年夏に北の道を目指すための準備の日々を記します!


巡礼友の会さま主催の報告会へ。笑ったり懐かしくなったりじんわりしたり。ワクワクがいっぱいの会でした!

 

みなさんこんばんは、たまゆりです!

 

今日は、以前お知らせしていた通り「日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会」さん主催の報告会&お話会に、報告者として参加をさせていただきました〜〜〜!!!

f:id:tamayuri0123:20161126234809j:plain

あいにく、カメラを持っていくのを忘れてしまい(こういう時に限っていつも忘れてしまうんです…ううっ)、あまり写真がないのがざんねんなのですが…。

 

f:id:tamayuri0123:20161126232511j:plain

会場はとっても大賑わいで、スタッフや報告者の方も含めて20名くらいの方が来てくださっておりました!

写真はまだ開場前の準備中です(笑) また、もしスタッフさんが撮影してくださっていたお写真をお借りできるようなら、追加で載せさせていただきますね。

 

f:id:tamayuri0123:20161126232637j:plain

私は、トップバッターで報告をさせていただき、途中からしゃべりたいことがいっぱいすぎて時間が押し押しで、スタッフの皆さま、他の報告者の皆さま、ご迷惑をおかけいたしましたm(_ _)m

 

もし時間が余ればこのムービーも流したいなぁと思っていましたが、とてもじゃないけど無理でした!!笑

 

他の3名の方の報告も、どれもとってもそれぞれの個性が光るすばらしいプレゼンで、笑ったり、感心したり、懐かしくなったり、じんわりしたりしながら、皆様の巡礼の道の上での思いを聞けて、本当に楽しい時間でした。

 

f:id:tamayuri0123:20161126232913j:plain

私は今まで、なかなか機会がなくて、友の会さまが主催されているこういったイベントには参加できた事がなかったんです。

今回、以前からずっとお世話になっていた洋平さんに、犬山でカミーノ同窓会をやった時にお誘いいただきプレゼンをさせていただけることになって、本当に光栄でした。

 

 

今日は、とても嬉しいことに、たまたま「日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会」の代表として活動をなさってきた森岡朋子さんにもお会いする事ができ、短い時間でしたが、友の会さまとしての活動の芯の部分に込められた、とても胸が熱くなる想い、魂をお聞かせくださり、たいへん胸を打たれました。

 

私も、私なりのかたちで、いろんなものを惜しみなく与えてくれた、いくらお礼を言っても足りないほどの巡礼道に、なにか恩返しができるように、このブログをはじめ、できることから活動をすることができたらなと思っています。

 

 

f:id:tamayuri0123:20161126233036j:plain

お土産にと、とっても素敵な、こんな袋をいただきました!

私が歩いていた時にもやはり、誰が捨てていくのか、巡礼道の上に時折ごみが落ちているのを見かけました。

それを、少しでもいいから、たった1日でもできるときだけでもいいから、この黄色いごみ袋を持って拾いながら巡礼道を歩くということができるように、森岡さんの発案で現地とも協力し話し合いを重ね作られた袋だそうです。

 

f:id:tamayuri0123:20161126002434j:plain

私が巡礼道で出会った、とっても大好きなフアンさんという人がいるのですが、その人もいつもゴミ袋を片手に持っていて、目に入ったごみを拾いながら巡礼道を歩いていたのがとても印象的でした。

私もまねしたいと思って、しばらくゴミ袋を持って歩いたなぁ、なんてことを思い出してとってもなつかしくなったり。

 

こんな可愛い袋があったら、歩きながら、すっごく楽しい気持ちでごみを拾えそう。

こうやって、少しずつ、できることから、小さなことであってもカミーノの道へ恩返しができるといいなぁと思います。

 

 

それから、今日私と同じく、6月にご夫婦で初めての巡礼道フランス人の道を歩かれたという、小林さんという方の作品がとても印象的でした。

 

f:id:tamayuri0123:20161126233211j:plain

版画を嗜まれているそうで、巡礼道で見た美しい光景を版画作品として制作されたものを、ポストカードとしてお持ちくださり、私も何枚かいただいてしまいました。

f:id:tamayuri0123:20161126233227j:plain

う、う、嬉しい〜〜〜!やさしい色使いがほんとうに美しい!

部屋に飾らせてもらおうかなぁ。

写真よりももっと温度を持って、小林さんのあったかいお人柄が伝わってくるようで、とてもいいなぁ、すてきだなぁと思いました。

この場を借りて、小林さん、ありがとうございます。

 

 

それから、今日、たまたま私のブログのお知らせを見た!ということで、飛び込みで参加してくださった可愛らしい姉妹のおふたりがみえて、私のブログを見てお役に立ててくださっているということで、とってもとってもうれしかったです…!

お姉さんは、今年9月ごろにフランス人の道を歩かれたとのことで、秋の巡礼道の魅力もたくさん教えていただきました。

 

 

そしてそして、ずっと気になっていた、友の会さんのスペシャルクレデンシャルも発行していただいたんです〜!! 

f:id:tamayuri0123:20161126233315j:plain

カラフルで、眺めているだけでわくわくしてきちゃう。来年北の道を歩く時に、持っていこうと思います。

 

ほんとうに、会場の熱気がすごくって、みなさん、歩かれたことある方はカミーノへの愛がふつふつと燃えていて、そんな空間にいると「早くカミーノへ行きたいっ…!!!」という気持ちでいっぱいになりました。

とってもとっても刺激をいただいた!

 

こうして、みなさんそれぞれ少しずつ違うけれど、カミーノという道でつながるご縁が本当にありがたいなぁと思います。

友の会さんでは「ワンデーカミーノ」という部屋を飛び出してみんなで外を歩くイベントも企画されていて、とっても楽しそうなので、また次回がありましたら、ぜひ一緒に参加しましょう〜〜〜!!!

 

 

本当に楽しい1日でした。

改めて、友の会スタッフの皆さま、今日私の話を聞いてくださった皆さま、気さくにお話ししてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 

f:id:tamayuri0123:20161126234009j:plain

もっと簡潔にわかりやすく、聞いてくださる方の役に立てるようなプレゼンができるよう精進いたします。

 

それではおやすみなさい!

たまゆりでした。

 

 

聖地サンティアゴ巡礼 増補改訂版

聖地サンティアゴ巡礼 増補改訂版

  • 作者: NPO法人日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013/01/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

友の会さん発行、国内唯一!のサンティアゴ巡礼ガイドブックもチェックしてみて下さいね。

私も、計画段階から実際に歩いている最中まで、たいへんお世話になりましたm(_ _)m

 

 

↓ブログランキングに参加しております。

もしも記事や写真・ブログを気に入っていただけましたら、ぽちりとクリックをいただけますと、励みになります♪

f:id:tamayuri0123:20160830230253p:plain

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村


徒歩の旅 ブログランキングへ

旅行・観光ランキング

 

 

たまゆりがサンティアゴ巡礼道を歩きながら、リアルタイムで書いていた、生の声がいきいき残る巡礼記は、こちらからまとめてお読みいただけます。

 

巡礼情報をお探しの方、サンティアゴ巡礼の持ち物に関する記事は、こちらからまとめてお読みいただけます。

 

はじめまして!のお客さま、私、たまゆりの自己紹介はこちらからどうぞ。