たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!in 2019

たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!to北の道

2019年5月、スペイン・サンティアゴ巡礼北の道800kmをテントを持って歩きます!運動音痴が魅力にハマり、抜け出せなくなった歩きの旅。準備の様子やカミーノへの愛、旅しながら生きる未来へ向けての一歩一歩を記します。


マメ対策・日焼け・カメラデータ保護…今回は失敗しないために!新・サンティアゴ巡礼の持ち物

 

みなさんこんばんは、たまゆりです。

日に日に秋が深まってゆく今日この頃。

体調など崩されていませんか?

 

私はというと、3年前カミーノのトレーニングがきっかけで始めた登山を相変わらず続けていて、最近は秋のお山を楽しんでおります。

f:id:tamayuri0123:20181005001202j:plain

写真はついおとといの御嶽山!

山頂はもう初冬、麓はまだ秋で、登って標高が上がるにつれ自分の足で時間を進めていくような、プチタイムトリップのような季節の変化がとても楽しかったです。

 

 

さて!

今日は、ひきつづきカミーノ北の道を目指しての、持ち物について考えてみたいと思います。

 

 

まずは前回の持ち物

前回の持ち物リストはこちら。

これら23の持ち物を持って行ったわけですが、結論から言うとほとんど上記の荷物で困ることはありませんでした。

服装についても、着替えの量についてもちょうどよかったですし、寝袋の厚みであったりヘアケアスキンケアみたいな細かなものについても概ねOKといった感じ。

 

なので、これからサンティアゴ巡礼の道を歩こう!とされている方は、基本的には上の記事の持ち物を参考にしていただいて大丈夫なのではないかと思います。

 

 

二度目のカミーノに向けて、荷物の改善点を探ろう!

で、今回は、それを踏まえて…

もう一度サンティアゴ巡礼の道を歩こうとするにあたって、前回からの持ち物の改善点はないかを探ってみることにしました!

 

ちょっと長くなりそうなので、今回は「前回はなかったけど今回は持って行くもの」についてです。

 

f:id:tamayuri0123:20181005022010j:plain

 

前回のカミーノに持って行かなかったけど、今回持って行くもの

 

1.薄手のグローブ

DSCF4950

これはですね、日焼け対策です。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tamayuri0123/20160804/20160804013910.jpg

前回私は、毎日着る肌着として、モンベルのジオラインという長袖の服を使っていました。

これがすごく良くて、吸汗速乾(汗をかいてもすぐ乾く、洗濯しても一瞬で乾く)・軽量・UVカットだったので、ほとんどこれのおかげで肌は守られていました。

 

しかーし!!

長袖の肌着でもカバーしきれなかった部分…そう、手の甲です。

 

ちょっと写真が残っていないのが残念ですが、約1ヶ月半の巡礼の旅から帰ってきた私の腕は、完全に逆ポッキーのそれでした。

いいんだけど、別にいいんだけど、帰国後半袖の服着るのがちょっと恥ずかしかった!!笑

 

なので今回は、なおさら日差しの強そうな夏に行こうとしていることもあり、薄手のこういった手袋を持って行こうかと思っています。

 

 こんなのとか?

 

 いや、そんないいやつじゃなくても、700円くらいで買えるこれで十分かも。

 

特に女性の方で、日焼けを気にされるという方は持っていっても損はないかなと思います。

 

 

2. 吸汗速乾性の靴下

こちらはですね、マメ対策です。

 

f:id:tamayuri0123:20181005020113j:plain

前回のカミーノでは、途中何度かマメに悩まされました。(美しいとは言い難い写真ですみません!!笑)

靴も専門ショップさんで自分の足にぴったり合ったものを探して、歩く前にも毎日ワセリンを揉み込んでいたのですが、それでもやっぱりマメができて痛かった。

 

ちなみに出発前に調べたマメ対策はこちら。

 

マメのせいで痛くて歩けないというようなことはなかったものの、やっぱり苦痛はありました。

なので、今回は少しでもそのリスクを減らすために、靴下を変えてみようかと思います。

 

前回は同じくモンベルの「ウィックロン」という薄手の素材のものを使っていました。

帰国後長く続いている趣味の登山でも、だいたいこれ。

 

でも最近、新しく、ちょっと高いけどさらに質のいい「メリノウール」素材の靴下に変えてみたんです。

そうしたらそれが…すっごーーく良くて!!

 

メリノウールは、ウール素材の中でも特に高品質のメリノ種のものをさし、他の素材よりも除湿力や保温力、消臭力がより高い高機能素材です。

 

使う前は「え〜、そんな違うか〜?(ちょっと高いしなぁ)」と疑っていた私ですが、この冬から夏にかけて登山で使ってみたら、やはり今までのウィックロン素材のものとはかなり違う履き心地でした。

 

蒸れにくいし、すぐ乾くし、匂いがしない!!!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tamayuri0123/20160804/20160804025832.jpg

蒸れにくいのはマメ予防になることはもちろん、すぐ乾くのも毎日洗濯は手洗い手絞りのカミーノでも毎日にはありがたい。前回は雨で靴下が乾かなくて、生乾きを履くはめになったことも…。

そして足が臭わない。これ大事。気持ち的に。

 

ちなみに、このマメの出来にくい靴下問題については、カミーノを歩く人たちの間で諸説あり「シルクの五本指ソックスの上にトレッキングソックスを重ねばきしたらマメ知らずだった」とか「五本指が良かった」というのもよく聞きます。

 

私は前回、指の間というよりかかとや指の側面にマメができがちだったのと、なぜか五本指ソックスが苦手なので選択肢から外しているのですが…

一番は、履いてみて試しに歩いてみて、自分に合うものを探すことかもしれませんね。

 

Pucker socks

靴下選びは、靴選びに比べて地味なようで案外かなり大事な気もします。ぜひご参考までに!

 

 

3. 薄手のストール

f:id:tamayuri0123:20181005021016j:plain

これは、ざっくり言うとあるといろいろ便利だからです。

 

前回、出発前の持ち物に入っていたわけではないのですが、巡礼中のアルベルゲのスーベニアコーナーに置いてあるのを見つけて、単純にかわいいので買ってみたんです。

 

そしたらこれが、便利のなんのって!!!

 

 

①お腹が冷える時の腹まき

②暑すぎる時の日よけ

③シーツや枕カバー代わり

④街散策時にちょっとオシャレ

⑤寒い時はマフラー代わり

 

ざっと思いつくだけでもこんなに用途が!!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tamayuri0123/20161024/20161024172722.jpg

↑おなかが冷えるので腹巻に。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tamayuri0123/20161024/20161024180121.jpg

↑暑すぎるので日よけがわりに。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tamayuri0123/20170816/20170816003845.png

↑ゴールのサンティアゴデコンポステーラに着いた瞬間も、寒くて首に巻いてた!笑(ガリシアTVドキュメンタリーより)

 

 

このストール、どこのアルベルゲか忘れちゃったけどたしか10ユーロくらいだったかな…?

残念ながら帰国後も気に入って使っていたらなくしてしまったので、また新しいものを買おうかなって思っています。

 

 

4. 多めのメモリーカード

point and shoot

写真用です。

前回、16GBほどのを持っていってたのですが、動画を多く撮っていたこともあって、わりと序盤の方でいっぱいになってしまい…。

 

途中の街でメモリーカードを新しく買ったのですが、それが中国製で、カメラに入れて使ってしばらくしたら、熱暴走してデータが壊れるという憂き目にあいましたので、次からは余裕を持って多めのメモリーカードを持っていきたいと思います。

 

f:id:tamayuri0123:20181005021158j:plain

ちなみに、私がカミーノの上で知り合った数少ない日本人のおひとり・山下さんは、その後マドリッドを旅行中にカメラごと、すべてのデータごと盗難に遭ってしまったそうで(:;)

カメラはまた買えるけど、写真は戻せません。

 

TOSHIBA SDHCカード 16GB Class4 日本製 (国内正規品) SD-L016G4

TOSHIBA SDHCカード 16GB Class4 日本製 (国内正規品) SD-L016G4

 

 リスクを分散すると言う意味でも、大きなサイズのカードを持って行くより、小さめのサイズを小分けに持って行くのがよさそうです。

 

写真が好きな方は特に。

私の使っているCanon G7XのようにWiFi転送機能がついたカメラをお使いの方は、スマホなどにバックアップをとっておくのも手です。(カードが熱暴走した時、私はそれでデータ全消しを免れました)

 

 

5. 防水性のある軽量な腕時計

これも、あると色々便利です。

 

前回は、用意するのをすっかり忘れてて、完全に防水でもなんでもないただのファッション腕時計(しかも無駄にごつくて重い)を使っていました。

f:id:tamayuri0123:20181005011949j:plain

別に壊れたわけでもないしいいのですが、やっぱり雨に濡れる機会も多いカミーノ、防水性のある時計の方が安心かなと思いました。

 

私のオススメは、今登山でも日常でも使ってるこれ。 

防水・防塵はもちろん、歩数や移動距離も全部測ってくれるし、高度計も気温計もコンパスもアラームも気圧計もついてるし。文字盤光るから暗闇でも時間わかるし。

けっこうスマホとかぶる機能が多いなとは思うのですが(iPhoneには歩数計ついてますよね。前回めっちゃ使いました)、こっちでできることはこっちですればスマホの電源消費が抑えられるのはいいかなと思います。

 

f:id:tamayuri0123:20181005012751j:plain

難点は、操作を覚えるのがちょっとめんどくさいことかな…!!笑

でも、説明書もちゃんとついてるのでだいたいの方は大丈夫だと思います。

 

壊れない限りは、カミーノにもこの時計を持っていこうと思います。

 

 

 

まとめ

さて!いかがだったでしょうかー!!!

 

前回スペイン巡礼の道を歩いた時には持って行かなかったけれど、今回持って行くものをご紹介しました。

日焼け対策のグローブ、マメ対策の靴下、便利アイテムのストール、保険的な小分けのメモリーカード、多機能の時計。

 

前半はちょっと女性向けかな?という内容で、後半はガジェット系(?)でした。

 

 

これからサンティアゴ巡礼を歩こう!となさっている方に、少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

それではおやすみなさい、たまゆりでした!

 

 

 関連記事:

 

 

 

↓ブログランキングに参加しております。

もしも記事や写真・ブログを気に入っていただけましたら、ぽちりとクリックをいただけますと、励みになります♪

f:id:tamayuri0123:20160830230253p:plain

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村


徒歩の旅 ブログランキングへ

旅行・観光ランキング

 

 

たまゆりが、2016年にはじめてのサンティアゴ巡礼道を歩きながら、リアルタイムで書いていた日記。

生の声がいきいき残る巡礼記は、こちらからまとめてお読みいただけます。

 

フランス人の道への巡礼情報をお探しの方、サンティアゴ巡礼の持ち物に関する記事は、こちらからまとめてお読みいただけます。

 

はじめまして!のお客さま、私、たまゆりの自己紹介はこちらからどうぞ。

(めっちゃ古いままですこの自己紹介…早く直したい。。しばしお待ちください)