たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!in 2019

たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!in 2019

女一人、運動オンチのたまゆりが、2016年、人生を変えたくてスペインのカミーノ・デ・サンティアゴ巡礼道800kmを歩きました。たくさんのものをくれた大好きなカミーノへの愛と、次は2019年7月に北の道を目指して、準備や計画の日々を記します!


北の道のテント泊情報をついに発見!できるかどうかわからないから、挑戦するのが楽しいんだ!

 

みなさんこんばんは、たまゆりです。

 

すばらしい情報を見つけてしまいました!!

 

 

テント泊で北の道を歩いた人のブログ発見!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tamayuri0123/20171020/20171020111802.jpg

前は調べてもほとんどめぼしい情報がなかった「テント泊での北の道歩き」。

 

なんと、実際にテントを持ってキャンプをしながら歩いた人が、ブログを書いてくれました!

 

その名も「A Camping Guide to the Camino del Norte(カミーノ北の道キャンピングガイド)」

英語だけど、めっっっっちゃわかりやすいです。

 

 

2017年の夏歩いたばかりで、情報満載

Camino del Norte

どうやらこのブログの主であるzanaridgさんは、彼女?パートナー?とふたりで、昨2017年の5月ごろに、テントをもってキャンプをしながら北の道を歩かれた様子。

すべての宿泊をテントでしているわけではないようですが、アルベルゲやホテルと半々くらいで、半分は主にキャンプ場でテント泊をしながら歩いているようです。

 

泊まった場所のことも、行程もくわしく書いてくださっているし、すばらしいことには動画でも道のりやキャンプの様子を紹介してくれている。

神!!

 

 

もしかして、私もいけるかも…?!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tamayuri0123/20161109/20161109025535.jpg

覚えていてくださっている方もいるかもしれないのですが、わたくし、以前「カミーノの北の道、テントで歩けないかな〜」と考えていたことがあって。

ていうかそもそも、それがしたくてテントも買ったんだった…!!

(過去の記事モンベル・ステラリッジテント1型を買いました!!この小さな秘密基地から、たくさんの夢をかなえていく。より。)

 

 

でも、調べてみてもめぼしい情報はないし、やったことあるって人も見つけられないし、大変そうだし危なそうだし…

っていうんで、ほぼほぼあきらめかけていたのです。

 

でも、今回このブログを見つけて、これは、もしかしていけるかも…!!?という希望が見えたのです。

 

 

 

最近のモヤモヤについて

f:id:tamayuri0123:20181009222241p:plain

最近、こんなことを思っていたんです。

 

 

楽しいけど、ワクワクしない理由

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tamayuri0123/20150925/20150925191809.jpg

前みたいに、趣味の登山を楽しめなくなっていた自分。

同時に、カミーノの北の道を目指すことも、どこか物足りないというか「楽しみではあるけどワクワクしない」気がしていて、でもそんな自分を見ないふりしていた気がします。

 

私は登山が好きだから、カミーノが好きだから、これをやってれば楽しいはずなんだって。

これこそが私の大好きなものだ、っていうのを、失くしたくないから見ないふりしてた。

 

でも、心の中ではなんとなく感づいていたんです。

「私はきっと、挑戦することをやめているなぁ」って。

 

 

挑戦することをやめていたから

山も、この1年一緒に登ってくれるパートナーに出会って、冬の山や今までより難易度の高いところにも挑戦するようになって。

そうして体力や前よりも多少の技術がついて迎えた今年の夏山シーズンは、私にとってどこか物足りなかった。

 

それはきっと、挑戦していなかったからだ。

 

「自分が好きなのはこういう山」「自分が楽しめるのはこの範囲」っていう限界を勝手に決めつけちゃって、前よりパワーアップした自分に合わせて、心持ちがアップデートできてなかった、っていうのかな。

 

 

はじめから諦めて、やろうとしてなかった

f:id:tamayuri0123:20181009222548j:plain

本当は、やろうと思ったらいろんなことに挑戦できたはずなんです。

憧れてた南アルプスの縦走とか。たとえ今年は実現できなかったとしても、やりたい気持ちとちゃんと向き合って、少しずつでもそれに向かって挑戦していくことはできたはず。

 

でも、今年の私はそれをしようとしていなかった。心のどこかではじめからあきらめてた。

無難に楽しめそうな行き先ばかりを探していた。(いや、それでも充分すぎるほどきつかったけども…!!!)

 

私の、登山に対する最近のもやもやはこれだったのかもしれません。

 

 

無難に達成できそうな道を選ばない

そして、カミーノのこともいっしょで。

「無難に達成できそうな道」を、選ぼうとしていたのかもしれないと気がつきました。

 

思えば、3年前フランス人の道を歩くと決めた時の私にとって、それは「できるかどうかはわからないけど、とにかく挑戦してみると決めた夢」でした。

 

あのとき、すっごくワクワクしてた。

毎日の全てが、その新しい挑戦に向かっての歩みのひとつひとつになって、毎日新しい発見があって、楽しくてたまらなかった。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tamayuri0123/20160511/20160511045235.jpg

思いついた当初は「絶対無理だ」って思ってたことが、そうして一歩ずつの積み重ねで本当に達成できてしまった時は、この世の中で、今まで生きてきて、いちばんのすばらしい経験だって思いました。

 

 

「できるかどうかはわからないけど、とにかく挑戦してみたい夢」を選ぼう

私は今きっと、そのときの気持ちを、また取り戻したいんだって思います。

 

「無難に達成できそうなこと」じゃなく、

「できるかどうかはわからないけど、とにかく挑戦してみたい夢」を描いて進みたい。それで、毎日にいっぱいのわくわくを降らせたい。

 

 

あ〜〜〜〜、でも勇気いるな〜〜〜〜!!!!

本当にできるのかな、テント背負ってなんてさ。

そんなモヤモヤはまだ心のどこかに巣食っている。不安とか障害とか、ただ人と違うことして目立ちたいだけなんじゃないの?とか、変に期待しすぎちゃってないか?とか、自分で勝手に作っている壁がもうすっごくいろいろ。

 

でも、やってみたいって気持ちは本当のはずなんだ。

 

もう少しあっためなきゃいけないかもだけど、でも、本当はどうしたいのか、ちゃんと自分の心と向き合ってみようと思います。

 

 

f:id:tamayuri0123:20181009223136j:plain

 そんな感じです!(どんな感じ?笑 いつもながら雑なまとめですみません!)

 

ところで冒頭で紹介したzanaridgさんのブログ、北の道の巡礼記もありまして、写真を見ているだけでもすっごく美しくて心洗われる感じなので、ぜひ覗いてみてください!

 

 

それではまた、おやすみなさい。

たまゆりでした〜!