たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!in 2019

たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!to北の道

2019年5月、スペイン・サンティアゴ巡礼北の道800kmをテントを持って歩きます!運動音痴が魅力にハマり、抜け出せなくなった歩きの旅。準備の様子やカミーノへの愛、旅しながら生きる未来へ向けての一歩一歩を記します。


やっぱり行くぜ!北の道。「スペイン巡礼に行く」って決めるまでの葛藤も、大事な自分のストーリー

みなさん、こんばんは!たまゆりです。

あのひどかった台風が去り、ちょっぴり涼しい秋を感じる夜が続いていますね。

ふと耳をすませると、窓の外にリリリリ…と虫の鳴き声が心地いいです。

 

季節の変わり目は風邪をひいたり疲れやすかったりと、体調を崩しやすいので、みなさまも気をつけてお過ごしくださいね。

f:id:tamayuri0123:20180913002512j:plain

(秋らしい写真がなかったのでこないだ八ヶ岳で撮ったきのこ)

 

…さて!

 

なんかこういう調子でブログを書き出すの、ひさしぶりだな(笑)

 

 

茉莉さんからの嬉しいリプライ

先日、Twitterで、もうすぐサンティアゴ巡礼に出かけようとされているJasmine茉莉さん(@Maltaiwan)からこんなリプライをいただきました!

 

私がサンティアゴ巡礼に出かけて、帰ってきて、持ち物とかのいろんな記事を書いてから、思えばもう3年くらい…?

今でもまだ、こんなふうに巡礼に出かけようとなさっている方が読んでくれているんだ…!!

ていうのを知って、ものすごいうれしくて!!

 

 

懐かしい…カミーノ行きたい!

で、久しぶりに、自分の前に書いていた記事をいろいろ読み返していたらものすごく懐かしくて。 

 

やっぱりカミーノはいいなぁ!

そして、茉莉さんからこのリプをもらった夜、なんだか興奮して寝付けず…

あぁそうだ、私、カミーノに行きたいぞ!!と。

 

 

3年前と同じ、小さな決意

思えば3年前にスペイン巡礼道を歩くんだと決めた時もそうでした。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tamayuri0123/20150826/20150826235027.jpg

いちばん最初の最初は、こんな風に自分の気持ちをじわーっと確かめたところから始まった。

「色々わかんないけど…行けるようにちょっとずついろいろやっていこうじゃん!!!」

そんな小さいけど自分にとって誇らしい決意、それがほんとの第一歩でした。

 

茉莉さんのブログを読んで、そんな気持ちが不意に湧き上がってきて…

 

私の中で、ぼやっとだけど、決まったのです。

来年の夏、北の道を歩きに行けるように、今からちょっとずつ準備していこうって。

 

 

今まであった、心の中の壁を越えて

今までもそりゃあ「行きたいな」「いつか行くぞ」と思っていたけれど。

でも、心の中にいくつか壁があって、それをようやく自分の中で乗り越えつつあるのかな、だからよし行けるようにがんばろうって自然に思えるようになれたのかな、と思いました。

 

いろんな葛藤の記録はこちら(笑)↓

 

 

なんかこう、使命だ!!とか、わたしのすべきことは…!とか、色々でっかいこと、頭でっかちなこと考えてたんだけど(笑)

そして、自分の中にそんな気持ちがあることも、もちろん否定はしないけれど。

 

つまり私はカミーノが好きで、単純にまたあそこに行きたいんだなぁって、思いました。

ヘンな大義名分とか、言葉にして言えるような理由なんてあまりいらなくて、ただ自分が行きたいから行く!って、この夜、はじめて思えた気がします。

 

f:id:tamayuri0123:20180913003533j:plain

「カミーノが大好きだから行きたい」それでいいんだ。

そしてそれを周りの人に伝える勇気も、今の私なら…きっと!!!

がんばりま〜す!!!笑

 

 

葛藤と決意こそかけがえないもの

一ヶ月半、異国へ行って、歩いて旅をするっていうこと。

それはなかなか簡単なことではなくて、きっと私だけじゃなく、いろんな人にとって勇気の必要なことで。

 

もちろん「行くと決めてからの悩み」だってたっくさん(準備とか…装備とか…体力とか語力とか…and soooo on!!!)あるんだと思うけれど…

 

でも私にとっては、こういう「行くんだと決めるまでの葛藤」みたいなものがすごく大事なんだなと気がつきました。

 

 

f:id:tamayuri0123:20180913005927j:plain

仕事はどうするのか、とか、家族にはなんて言おう、とか。

社会の規範から外れてしまうんじゃないかとか、周りにはどう思われるんだろうとか。

行くぞー!ってテンション上がった次の日に、そんなことして何になるんだ?って急に馬鹿馬鹿しく思えてしまったりとか。

 

でもそんなものに押しつぶされそうになりつつも「でもやっぱり行きたいんだ、行こう」って決めた時の、誇らしいようなくすぐったいような気持ち。

それは、それまでの葛藤も全部ひっくるめて、とってもいいものだなぁって思うのです。

 

カミーノのことに限らず、人生の中で、そういう場面ってきっとたくさんあります。

怖くて、たくさん迷って悩んで、それでもやりたいんだ、やるんだ!って決めた時。

 

 

葛藤が大きければ大きいほど、確かな土台になる

そういう悩んでる時間って周囲から見たら、とても遠回りに見えたり、かっこ悪くて泥臭くて青臭くて、じれったかったりするのかもしれない…だけどやっぱり近道はなくて、悩みぬくしかないんだなぁと思います。

 

そしてその葛藤や悩みが大きければ大きいほど、それを乗り越えて一歩踏み出した時に、それが自分を支えてくれる土台になる。

 

私ほんとめんどくせーなもう!!!って思うこともすごく多いけど、だからこそできることがあって、それが人の役に立つこともあるって知ったから今はそんな自分も愛しています(笑)

 

 

他の人のストーリーも、聞きたいし読みたいな〜

そして、自分自身のそんな葛藤と、その先の決意がとても大切なのはもちろん。

 

私は、他にカミーノを歩こうとしている人、歩いている人、歩いた人が「なぜカミーノを歩きたいと思ったのか」とか「でもその望みの先にどんな壁があったのか」とか、そんな悩みやいきさつ、そういうストーリーを、知りたいし聞きたいんだ!!と思いました。

f:id:tamayuri0123:20180913004625j:plain

(最後の最後の場所、フィステーラで出会った、穏やかな表情がとても素敵なふたり)

 

ああ…!!もっといろんな人のブログとか見に行こう!

いつかカミーノ歩いた人にそれぞれインタビューしてそれぞれのストーリーが本になったやつとか読みたいです(笑)

 

人生に疲れたらスペイン巡礼?飲み、食べ、歩く800キロの旅? (光文社新書)

人生に疲れたらスペイン巡礼?飲み、食べ、歩く800キロの旅? (光文社新書)

 

 だから小野美由紀さんの本も大好き。

(そして巻末の持ち物リストとかめっちゃ役に立つからおすすめです!)

 

あぁぁ〜いいな、そういう私がインタビュー役させてもらうとかする公開対談形式イベントみたいなのやりたいぃぃ…。

 

ああ…いつもながら話が脱線しすぎている…。失礼しました。

 

 

そういうわけで

さて、そういうわけで(どういうわけだ?笑)

今のところ、前回この記事↑で調べて雨の少なそう(&お仕事的にも都合が良さそう)だった来年7・8月あたりを目指してちょこっとずつ準備や下調べなどをしてゆきたいと思います。

 

航空券とか日程のこととかルートとか持ち物とか持ち物とか持ち物とか…(笑)

またそういう色々の試行錯誤についてこのブログで書きつつ相談させてもらうことが今後あるかと思いますが、またお付き合いいただけましたらばさいわいです!!

 

f:id:tamayuri0123:20180912235744j:plain

↑楽しくなってこんなの作っちった!笑 

 

今夜も冷えますね。足元とかお腹を冷やさないようにあったかくして過ごしてくださいね。

それではまた、おやすみなさい。

たまゆりでしたー!